スポンサーリンク

【マインドセット:成長の要素は小さな挑戦と小さな失敗である】(不安で一歩が踏み出せない人向け)

デイリーコラム
この記事は約3分で読めます。

受験対策コーチング実施中。
3月8日に受験される方向けに、
個別コーチングを実施しています。

まずはお試し無料受験カウンセリングでどのようなものなのか試してみてください。

アキラです。

今日のテーマは、「成長の要素は、小さな挑戦と小さな失敗である」です。

音声をすぐ聞きたい方はこちら
https://kbsakura.site/K5n24R1r.mp3

自分の成長は環境で変わる

人は自分の置かれている環境にとても大きな影響を受けます。

私はサラリーマンですので、やはり毎月働こうが働くまいがお給料が入ってくるわけです。
そこを手放すことにも抵抗があり、またフリーランスへの憧れを抱くわけです。

かたや、フリーランスで働いている方からすれば、安定とは程遠い厳しい世界を生きています。今すでにフリーランスなのですからフリーランスにあこがれるということもありません。
ただそうなだけです。

ちょっと極端な話でしたね。

人は成長したい生き物です。
ですが、今ある環境で成長が感じられないのであれば、その環境を変えるしかありません。

付き合う人を変える。
働く場所を変える。
職種を変える。

なんでもいいですが、そう言うことです。

とはいえ環境を変えるのは簡単というわけでもない

とはいえ、仕事をやめるとかをすぐにできるわけでもないですし、
やめなきゃいけないわけでもありません。

今ある環境の中で成長を遂げたいと考える人もたくさんいます。

だとすれば、そのためには自分ができることばかりをしていてはいけません。
自分のできないこと、やったことないこと。
そういったものに挑戦することです。

もちろん最初は失敗します。でもなぜ失敗したのかを分析し、改善を繰り返すことで、
今まで失敗していたものでもできるようになってきます。

それを繰り返すことです。

例えば、「人前で話すのが苦手。でも話せるようになりたい。」
のならば話すことです。

5分でいいから。
ミーティングの時にでもスピーチするのです。

私は、受験対策の講座では6時間話します。
ですが最初からそれができたわけではありません。

スタートは5分でした。
今までやらない状態をゼロだとするならば、たとえ5分でもやれば1になります。

ゼロ→1へと質を変えるのです。
1が踏めたらそれを増やすことは簡単です。
5分を10分に、10分を60分にするだけです。

これは量を増やすだけですから。

まずは、挑戦してみること。
これをおすすめします。

やっても全然成果がでない?

これは当然です。
だれでも最初から、大きな成長をするわけではありません。
多くは、小さな一歩からです。

私の講座もしかり、あなたのスピーチもしかりです。
あなたの副業だって、勉強だって。

同じです。

大きな成長を夢みるあまり、小さな成長を求める心を捨てないことです。
質と量の関係のように。

あなたのそのちいさな成長が、大きく変化するだけです。
まずはちいさな成長を生む行動を自分で起こすことです。

質の変化ですね。
それから、量を増やす。

頑張ってください。

というようなことを、行き当たりばったりで話しています。

https://kbsakura.site/K5n24R1r.mp3

講師育成プログラム実施中!詳細は以下を参照ください。
https://kbsakura.site/kip

コメント