スポンサーリンク

問題40 高齢者疾患の特徴 第22回試験【ケアマネ試験対策講座】

第22回ケアマネ試験
この記事は約2分で読めます。

第22回本試験解説

問題のダウンロードはコチラからどうぞ。

保健医療分野
問題40:高齢者の疾患の特徴として、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 慢性の疾患が多い。
2 加齢に伴う個人差は少ない。
3 一人で多くの疾患を併せもっている。
4 予後は社会的要因に影響されない。
5 症状は非定型的であることが多い。

 

解答・・・1,3,5

高齢者の疾患の特徴として、
・加齢により免疫力低下→治りにくい→慢性化しやすい
・加齢による身体機能の低下は個人差が大きい
・加齢に伴い、様々な機能低下や障害が生じる
・症状は「非定型的」→発見や治療の開始が遅れる場合あり
といったものが挙げられます。

1 適切である。加齢による免疫力低下により、治癒に時間がかかるまたは難しくなり、慢性化しやすくなります。

2 適切でない。加齢に伴い、運動器系、神経系、感覚器系などの機能低下が見られますが、個人差が大きいです。

3 適切である。加齢に伴い、様々な機能低下や障害が生じるので、1人で多くの疾患を併発します。

4 適切でない。「社会的要因」というのは、個人の所得、家族状況、友人・知人などのつながりから国の政策やコミュニティーでのつながりを指します。予後は、これらに影響を受けます。

5 適切である。高齢者の疾患の特徴として、症状が「非定型的」であることが挙げられます。
典型的な症状が見られないということですね。

解説は以上です。

動画解説はこちら
https://youtu.be/kuGr_Zudqrc

 
 

 

問題40 第22回ケアマネ試験 【必勝!ケアマネ受験対策講座】高齢者疾患の特徴



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント