スポンサーリンク

問題36 バイタルサインについて 第22回試験【ケアマネ試験対策講座】

第22回ケアマネ試験
この記事は約2分で読めます。

第22回本試験解説

問題のダウンロードはコチラからどうぞ。

保険医療分野
問題36:バイタルサインについて、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 やせているため。体温計を腋窩部に密着できない場合には、腋窩部では正確に体温を測定できない。
2 脈の結滞(拍動が欠けること)は、健常高齢者でもよくみられる。
3 大動脈疾患の患者の血圧測定は、左右両方の腕で行う。
4 呼吸数は、聴診器がないと計測できない。
5 パルスオキシメーターは、指先から血液を針で採取して測定する。

 

解答・・・1,2,3

1 適切である。腋窩部は「脇の下」のことですね。
脇の下に体温計を入れた場合、脇に体温計を密着させて計測します。脇の下に密着できない場合には、正確な値を計測できません。

2 適切である。脈の「結滞」とは、脈拍が不規則になったり、1拍動が欠けたりする不整脈を表します。
不整脈も種類がありますが、上室性期外収縮は夜更かしや二日酔い、コーヒーやタバコの飲み過ぎなどで生じるもので、健康な人でも起こり得る不整脈です。

3 適切である。大動脈解離などの大動脈系の疾患では、血圧の左右差が出ます。

4 適切でない。呼吸数の測定は、聴診器での測定のほか、
目視、心電図で判断する方法もあります。

5 適切でない。パルスオキシメーターは、動脈血の酸素飽和度と脈拍数を計測する装置です。
手足の指先に装着して計測します。
この装置から赤外光が出ており、酸素と結合したヘモグロビンと酸素と結合していないヘモグロビンの比率を求めて酸素飽和度を測定します。
利用者が気管切開している場合や人工呼吸器を装着している場合には、呼吸の苦しさを訴えることができません。このような場合に、Spo2値の変化が目安になります。

解説は以上です。

動画解説はこちら
https://youtu.be/MxTFn73RBDc

問題36 第22回ケアマネ試験 バイタルサイン【必勝!ケアマネ受験対策講座】



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント