スポンサーリンク

問題2 介護保険法第2条 第22回試験【ケアマネ試験対策講座】

第22回ケアマネ試験
この記事は約2分で読めます。

第22回本試験解説

問題のダウンロードはコチラからどうぞ。

 

介護支援分野
問題2:介護保険法第2条に示されている保険給付の基本的考え方として正しいものはどれか。2つ選べ。
1 介護支援専門員の選択に基づくサービスの提供
2 被保険者の所得及び資産による制限
3 同一の事業所による複合的かつ集中的なサービス提供
4 医療との連携への充分な配慮
5 被保険者の有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるようにすることへの配慮

解答・・・4,5

介護保険法の問題ですね。
近年ではちょこちょこと出題されていますが、
優先して覚えるべきポイントでもありません。

学習していて問題でであったときに、キーワードを押さえておくといいかと思います。

介護保険法第2条の原文はこちらです。

介護保険法
(介護保険)
第二条 介護保険は、被保険者の要介護状態又は要支援状態(以下「要介護状態等」という。)に関し、必要な保険給付を行うものとする。
2 前項の保険給付は、要介護状態等の軽減又は悪化の防止に資するよう行われるとともに、医療との連携に十分配慮して行われなければならない。
3 第一項の保険給付は、被保険者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて、被保険者の選択に基づき、適切な保健医療サービス及び福祉サービスが、多様な事業者又は施設から、総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して行われなければならない。
4 第一項の保険給付の内容及び水準は、被保険者が要介護状態となった場合においても、可能な限り、その居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように配慮されなければならない。

こうなっていますね。

では、問題をみていきましょう。
1 誤り。介護支援専門員の選択ではなく、被保険者の選択に基づかなければなりません。
2 誤り。被保険者の所得や資産の状況で、「保険給付あなたしないよ。」といったことにはなりません。介護保険も社会保険の一つですので、保険料を支払って保険事故(介護保険では認定がこれにあたる)になれば保険給付はしてもらうことができます。
3 誤り。多様な事業所又は施設から総合的かつ効率的にサービス提供されなければなりませんね。
4 正しい。介護保険法の条文の通りです。
5 正しい。これも条文の通りですね。

解説は以上です。

動画解説はこちら
https://youtu.be/KibRn-1cZC0

問題2 第22回ケアマネ試験 介護保険法【必勝!ケアマネ受験対策講座】



ブログランキングに参加中です。ポチっとしてくれるとよろこびますっ!^-^
資格受験ランキング

~ご案内~

KIPケアマネ受験合格フルコースプログラムのお知らせ

2020年ケアマネ試験対策として始動しています。
KIP合格特化型プログラム
概要説明はこちら
https://kbsakura.site/kip2

あなたの現在地を確認しましょう。
無料電話受験診断申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S99258405/

コメント