スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座】被保険者負担率 見直し

この記事は約2分で読めます。

ケアマネ受験対策講座 108日目
介護支援分野

介護保険の財政に関して、正しいか誤りか答えよ。
問題:
第1号被保険者と第2号被保険者の保険料負担の按分割合は、3年ごとに見直される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・正しい
***************************************

1号さんと2号さんの保険料負担の按分割合、つまり、

保険料負担率は、どちらも3年ごとに見直されます。

ついこの間までは、
1号さん→22%
2号さん→28%
でした。

2018年4月からは、

第7期介護保険事業計画が始まりましたので、

1号さん→23%
2号さん→27%
になりましたね。

このパーセントは、全国一律です。
国が決めますね。

神戸市でも、尼崎市でも、大阪市でも
1号さんは23%、2号さんは27%となっていますね。

ちなみに、
第1号被保険者の保険料率。

これは、何年に1回見直されますか?

これも、3年に1回ですね。

ですが、こちらは、
市町村が決めます。

引っかかりやすいポイントなので、
しっかり区別できるようにしておきましょう。

解説は以上です。

音声解説はこちら:

404 NOT FOUND | ケアマネ受験指導士アキラ

インデックスカード暗記
***************************************

第1号、第2号被保険者負担率


1号→23%、2号→27%
(3年ごと改定)
***************************************

第1号、第2号被保険者負担率 設定



***************************************

第1号保険料率 設定


市町村
***************************************