スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第186日 低所得者対策 特定入所者介護サービス費

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約3分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野   第186日

介護保険の利用者負担に係る低所得者対策について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
市町村民税非課税者は、特定入所者介護サービス費の対象となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・正しい
***************************************

市町村民税非課税者と生活保護の方は、
特定入所者介護サービス費の対象となります。

特定入所者介護サービス費

というのは、
生活保護をうけているかたや、
市町村民税非課税世帯の方で、

施設サービスなどを利用した場合の
食費や居住費を補足するものです。

2005年までは、施設サービスの食費や居住費は
保険給付の対象でしたが、
以降は自己負担になりました。

とはいえ、低所得の方の中には、
それが払うのが大変なかたもいます。

そこで、そういった方を対象に、
一定の金額を支払えば、あとの食費や居住費は、
保険給付してもらえる、

というものですね。

これは現物給付になりますね。

この特定入所者介護サービス費を利用する場合には、

あらかじめ発行される

負担限度額認定証を提示する必要がありますね。

ちなみに、
利用者負担とくれば、まず2つ押さえてください。

1:定率負担
2:食費・居住費

特定入所者介護サービス費は食費・居住費に対して支給されるものです。

では、
定率負担に対して支給されるのはなんでしたか?

これは、
高額介護サービス費ですね。

よくキーワードをひっくり返して出題されることがあります。

きっちり区別できるようにしておきましょうね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/AwMdUGZC.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

特定入所者介護サービス費 対象サービス2


1:入所系サービス
2:ショートステイ
***************************************

特定入所者介護サービス費 対象利用者負担


食費・居住費
***************************************

特定入所者介護サービス費 提示書類


負担限度額認定証
***************************************

コメント