スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第169日 介護予防支援 モニタリング 記録・訪問

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野 第169日

介護予防支援について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
利用者の居宅を訪問しない月において、利用者に面接ができない場合には、電話等により利用者との連絡を実施しなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・正しい。
***************************************

介護予防支援では、
介護予防サービス計画の実施に際して、

その計画が適切か、新たな問題はないか等について、
評価を行う義務があります。

これをモニタリングと言います。

介護予防支援では、
モニタリングは、

記録は月1回必ず行うことになっています。
ですが、
本人宅へ訪問して本人に会うのは、3ヶ月に1回行えばよい。

このようになっています。

なので、
訪問しない月でも、記録は行わなければなりません。

訪問しない場合、どのように記録するかというと、
本人宅へ電話をしたり、本人が通っているデイ等へ行って、

モニタリングを行ったりしますね。

ちなみに、
居宅介護支援の場合には、
モニタリングの記録も訪問も、

月に1回行わなければならないことになっています。

押さえておきましょう。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/AFPuNZ9S.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

介護予防支援 モニタリング記録


月1回
***************************************

介護予防支援 モニタリング訪問


3月1回
***************************************

介護予防支援 モニタリング訪問以外


電話等可
***************************************

コメント