スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第144日 介護保険2号被保険者 届出要件

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野 第144日

介護保険の被保険者とならないものについて、正しいか誤りか答えよ。
問題:
被保険者資格の取得の届出をしていない40歳以上65歳未満の医療保険加入者

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・誤り
***************************************

介護保険は強制適用です。
条件を満たせば、介護保険の被保険者となります。

ですが、
場合によっては、被保険者とならない場合もあります。

適用除外施設に入所していたり、
日本人でも海外に居住している場合などは、

被保険者になりません。

もちろん、
適用除外施設を退所したり、
海外から日本に戻ってきたら、

被保険者要件を満たしているなら、
介護保険の被保険者となるわけです。

ただ、その場合には、
必要に応じて、届出をする必要があります。

届出にはパターンがあり、
1号被保険者は原則届出が必要です。
2号被保険者は届出が不要です。

なぜ2号さんが届出が不要なのかというと、

40歳~64歳の医療保険加入者である2号さんは、
医療保険者が資格管理を行っているためですね。

なので、
届出が必要なのは、1号さんになります。

どんなときに届出が必要になるかというと、
引越しをしたときや、名前や世帯主の変更、外国人が65歳になったときなどには、
届出が必要になりますね。

・引越し→転入・転居・転出
・変更→氏名変更・世帯主変更
・外国人→65歳到達

この場合に、届出が必要ですね。

この設問では、
2号さんが届出が必要かどうか問われていますので、
不要だということがわかっていれば、オッケーですね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/Inqy021j.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

届出 パターン2


1号→必要
2号→不要
***************************************

1号 届出3


1:引っ越し(転入・転居・転出)
2:変更(氏名・世帯主)
3:外国人(65歳到達時)
***************************************

コメント