スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第115日 介護保険事業計画 費用の額

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約3分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野 第115日

介護保険事業計画に関して、正しいか誤りか答えよ。
問題:
市町村介護保険事業計画においては、保険給付に要する費用の額および地域支援事業の費用の額を定めなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・誤り
***************************************
市町村介護保険事業計画(事業計画)では、

保険給付や地域支援事業の費用の額を定めます。

ですが、これは定めなければならない義務事項ではなく、
定めるよう努める努力事項、となっています。

事業計画義務事項は3つ
1:認知症GH、地域密着型特養、地域密着型特定施設の必要利用定員を定める。
2:介護サービスの種類ごとの見込み量を定める
3:地域支援事業の見込み量を定める

こうなっています。

事業計画努力事項5
1:見込み量確保のための方策を定める
2:保険給付や地域支援事業の費用の額
3:サービス円滑提供について定める
4:地域支援事業の円滑提供について定める
5:医療や住まいとの連携について定める

こうなっていますね。

義務とくれば、見込み量
努力とくれば、費用の額

こう押さえておくといいですね。

事業計画は、
その作成の前にやるべきこともあります。

作成前
・被保険者の意見の反映措置
・都道府県から意見聴取

作成後
・都道府県に提出

こうなっています。

併せて押さえておきましょうね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/XK0MsnT2.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

事業計画 義務事項3


1:認GH、地密特養、地密特定の定員
2:サービス種類ごと見込み量
3:地域支援事業見込み量
***************************************

事業計画 努力事項とくれば


費用の額
***************************************

事業計画 作成前


・被保険者意見反映措置
・都道府県意見聴取
***************************************

事業計画 作成後


都道府県に提出
***************************************

コメント