スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第97日 地域支援事業 必須事業・任意事業

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野 第97日

地域支援事業について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
介護給付費適正化事業および家族支援事業は、必ず行わなければならない事業である。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・誤り。
***************************************

介護給付費適正化事業および家族支援事業は、
任意事業です。

必ず行う必須事業ではありません。

地域支援事業は3本柱ですね。
1:介護予防・日常生活支援総合事業(以下、総合事業)
2:包括的支援事業
3:任意事業

この3本です。
総合事業と包括的支援事業は、必ず行う「必須事業」となっていますが、
任意事業は、名前の通り、「任意事業」ですね。

介護給付費適正化事業(介護給付等費用適正化事業)というのは、
介護給付費を適正に使っているかどうか、
チェックする事業ですね。

認定のチェックや、ケアプランのチェック、住宅改修のチェックや医療情報との突合、介護給付費の通知などをおこないますね。

家族支援事業(家族介護支援事業)というのは、
利用者のご家族支援ですね。
家族介護教室や、認視聴高齢者の見守り支援、家族の負担軽減のための事業などがありますね。

これらは、任意事業のため、
市町村によりバラバラですね。

ちなみに、
任意事業にはこの他にも、
成年後見制度利用支援事業や、住宅改修や福祉用具購入の利用支援事業などがありますね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/HrG1rQPN.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

地域支援事業 必須事業2


1:総合事業
2:包括的支援事業
***************************************


任意事業3


1:家族介護支援事業
2:介護給付等費用適正化事業
3:その他
***************************************

任意事業 その他2


1:成年後見利用支援
2:住宅改修・福祉用具購入利用支援
***************************************

コメント