スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第96日 介護給付等費用適正化事業 内容

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約3分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野 第96日

地域支援事業について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
介護給付等費用適正化事業の内容には、ケアプランの点検が含まれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・正しい
***************************************

介護給付等費用適正化事業は、

地域支援事業3本柱の1つ。

任意事業
に含まれています。

これは、
介護給付が適正に行われているか、とか
介護サービスの提供が利用者本位で行われているか

こういったものを
チェックする事業。

このように捉えるといいかと思います。

内容としては、以下の5つを押さえておきましょう。

介護給付等費用適正化事業 内容5
1:ケアプランの点検
2:認定のチェック
3:住宅改修のチェック
4:医療情報との突合
5:介護給付費の通知

こうなっています

ケアプランにはサービスを位置づけています。
本人のニーズにそって作られているか、などをチェックしますね。

認定のチェックは、きちんと正しく調査がおこなわれているかどうか、
こういったことをチェックします。

住宅改修のチェックは、あらかじめ適切な改修計画になっているか、
福祉用具なども必要なものを必要な人が使うかたちになっているか、
このようなところをチェックします。

医療情報との突合、入院の情報なんかと介護保険の情報なんかを突き合わせて
辻褄があっているかどうか、などをチェックします。

介護給付費の通知は、利用者に対して介護サービスの利用状況を通知し、
不正がないかどうかがわかるようにするんですね。

要するに、

介護給付費をちゃんと正しくつかっているか、
をしっかりチェックするということですね、

このあたりをしっかり押さえておきましょうね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
https://kbsakura.site/file/v8fn

インデックスカード暗記
***************************************

地域支援事業3本柱


総合事業
包括的支援事業
任意事業
***************************************

任意事業2


1:家族介護支援事業
2:介護給付等費用適正化事業
***************************************

介護給付等費用適正化事業 内容5


1:ケアプランの点検
2:認定のチェック
3:住宅改修のチェック
4:医療情報との突合
5:介護給付費の通知
***************************************

コメント