スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座 】第81日 介護予防・日常生活支援総合事業 対象者

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約3分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座 】
介護支援分野 第81日

介護予防・日常生活支援総合事業について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
介護予防・日常生活支援総合事業は、第2号被保険者も対象としている。

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************************
解答・・・正しい。
***************************************

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)の対象者には、第2号被保険者も含まれます。

この対象者に関しては、総合事業の中にある2つの事業の対象者を明確に区別しておけば、
解答できますね。

総合事業は、2つに分かれます
1:介護予防・生活支援サービス事業
2:一般介護予防事業
この2つです。

1:介護予防・生活支援サービス事業は4つ。
・第1号介護予防支援(介護予防ケアマネジメント)
・第1号訪問事業(訪問型サービス)
・第1号通所事業(通所型サービス)
・第1号生活支援事業(生活支援サービス)

こうなっています。
ちなみに、「第1号」とありますが、1号被保険者とは何の関係もありませんよ。

⇒この対象者は、
要支援1,2の方。
それと、基本チェックリスト(高齢者対象に実施)に該当する虚弱高齢者さんですね。

事業対象者とも言い ます。

要支援1、2の方や虚弱高齢者は、1号さんだけですか、というと違います。
虚弱高齢者は確かに「高齢者」とつくので、65歳以上です。

ですが、要支援の方は、2号さんも少ないですが、含まれます。
なので、1号さんも2号さんも対象となります。

ここまで押さえてください。

 

2:一般介護予防事業は5つ。
・介護予防把握事業
・介護予防普及啓発事業
・地域介護予防活動支援事業
・地域リハビリテーション活動支援事業
・一般介護予防事業評価事業
この5つです。
⇒この対象者は、
高齢者みんな、ですね。

では、総合事業の対象者は?

当然、
・高齢者みんな
・要支援1,2の方(1号&2号)
・虚弱高齢者(事業対象者)

こうなりますね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/PMoFcu90.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

介護予防・日常生活支援総合事業 対象者


1号&2号
***************************************


一般介護予防事業 対象者


1号
***************************************

介護予防・生活支援サービス事業 対象者


要支援者(1号&2号)
事業対象者(基本チェックリスト)
***************************************

コメント