スポンサーリンク

【ケアマネ受験対策講座】第49日 居宅介護支援利用者負担

一問一答ケアマネ受験対策講座
この記事は約2分で読めます。

【ケアマネ受験対策講座】
介護支援分野 第49日

利用者負担について、正しいか誤りか答えよ。
問題:
居宅介護支援および介護予防支援の費用に関しては、利用者負担はない。

***************************************
解答・・・正しい
***************************************

居宅介護支援や介護予防支援、

とくれば、
二階建てですね。

一階にケアプラン事業
二階にサービス事業

ケアプランを立てて、そのケアプランに指定を受けたサービスを位置付けることで現物給付してもらえますね。

現物給付は、
利用者はサービスを使った際に、

原則1割の定率負担を支払い、
残りの9割は、保険者である市町村からサービスを提供した事業者に払っておいてくれる。

というものでしたね。

ですが、
居宅介護支援や介護予防支援には、

利用者負担がありません。

負担ゼロ。
0割負担です。

つまり、
10割給付される。

ということですね。

言葉を変えてちょこちょこ出題されているポイントでもあります。

しっかり押さえておきましょうね。

ちなみに、
居宅介護支援事業者や介護予防支援事業者は、
ケアプランを立てる仕事をしますね。

その費用は10割給付が保険者から入りますね。

ですが、
たまに自分でケアプランを作る方もいます。

セルフケアプランです。

その場合には、
自分で作った方に10割給付されるのか?
それとも、自分で作ったら保険給付なしなのか?

どちらでしょう?

これは、
保険給付なし。

が正解ですね。

このあたりも出題実績があります。

押さえておくといいですね。

解説は以上です。

音声解説はこちら:
http://kbsakura.site/8Yvb1PEY.mp3

インデックスカード暗記
***************************************

サービス二階建て 一階


居宅介護支援
介護予防支援
***************************************

サービス二階建て 二階


居宅サービス
施設サービス
地域密着型サービス
***************************************

居宅介護支援 保険給付割合


10割
***************************************

コメント